事業承継・IPO・事業再生・会社の未来のために

会社分割なび

税理士・司法書士・社会保険労務士がご支援いたします。

【東京事務所】港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7階
【大阪事務所】大阪市西区立売堀1-2-12 本町平成ビル3階
【福岡事務所】福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通りビル8階

【東京事務所】        
03-5405-2815
【大阪事務所】        
06-6535-8828
【福岡事務所】        
092-781-2131
営業時間
9:00~18:00(土日祝は除く)
 会社分割の

メリット・デメリット 

 どうして会社分割をお勧めしているかと言うと、会社分割を簡単に言ってしまうと、「会社分割は、中小企業や零細企業にとって扱いやすい手法」だからです。 新会社で再出発をしたいと考えているのならば、これ以上の手法はないと言えるでしょう。

 ただ、債務超過に陥った株式会社が事業継続の為に会社分割の手法を使ってしまうケースが多発した為、【会社分割無効の訴え】等が多く発生していた事をご存じでしょうか?

 メリットも多く、とても扱い安い手法ではありますが、扱い方を間違えてしまった場合に被るしっぺ返しにも注意しなくてはなりません。
 債務がある会社は慎重に会社分割の手続を進める必要があります。

 とはいえ、事業譲渡とは違い会社分割にはメリットが沢山ある事も事実です。

 会社分割には、いくつかの方法がある為、法律や税金面での細かい規定は当事務所に問い合せの上、専門家にご相談頂くとして、結局のところ簡単に言ってしまうと会社分割は 「新会社を設立し、その会社に利益の出ている優良部分を移す」ことです。

会社分割のメリット

時間が掛からないメリット

 法的手続きの民事再生では、申し立てから認可の効力が発生するまで最低 6ヶ月と時間かかります。

 それに比べて、会社分割では、早ければ 約1ヶ月で片がつくことも珍しくありません。

 行政認可の承継手続きまで時間がかかる場合もありますが、それでも平均 2ヵ月といったところです。

周りに気づかれないメリット

 民事再生の場合、申し立てをしただけで、ネットに掲載され、瞬時に全国に公表されます。 その結果、即日商品は売れなくなり、銀行は融資をストップ、取引先は消滅していくことになります。

 しかし、会社分割では公告に掲載必要がありますが、噂も立たず、手続きが進行していることさえ誰も知らない状態も珍しくありません。

債権者の同意不要であるメリット

 事業譲渡の場合、債務について個別の承諾が必要となりますが、会社分割は債権者の承諾を得る必要がなく、営業を包括的に新会社に承継することが可能です。

一日も休まずに営業を継続可能であるメリット

 通常、新会社を設立すると営業を一から始める事になりますが、会社分割なら1日も営業を休まないで事業承継することが可能です。

株式の割当てが出来るメリット

分割会社の株主に対して直接承継会社の株式を割り当てることができます。

資金の準備が不要であるメリット

営業譲渡のように金銭で支払う代わりに株式を発行するため、資金の準備の必要がありません。

労働契約の承継メリット

従業員の転籍の際にも従業員の個別の同意が不要となります。

吸収分割のメリット

吸収分割にて会社分割を行う場合のメリットは、成長性の低い部門の切り離し、不採算部門の切り離し、事業の縮小均衡、コア事業への集中が見込まれます。

新設分割のメリット

新設分割にて会社分割を行う場合のメリットは、資産・契約等の引継ぎが容易に、現金の準備が不要、一定の要件を満たせば、資産の含み益に課税されない場合もあります。

会社分割のデメリット

税務の手続が煩雑

 税務の手続は複雑ですので、当事務所の専門家が丁寧にお伝え、サポート致します。

株式の現金化が困難

 買い手企業が非上場企業の場合、売り手企業は株式の現金化が困難。

代表取締役の兼任は出来ない

 分割会社の代表取締役は、新設会社の代表取締役には就任できない

吸収分割のデメリット

吸収分割にて会社分割を行う場合のデメリットは、吸収分割の営業力・技術力の見誤り、社内の意思疎通の低下、組織の肥大化、全社的な収益力の低下、企業の活力の急速な低下、人材の流出、ランクの低落、固定費負担増

新設分割のデメリット

新設分割にて会社分割を行う場合のデメリットは、不要な資産、偶発債務、簿外債務を引継ぐ可能性、税務上の取り扱いが煩雑、買い手が非上場の場合、入手した株式の現金化が困難

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

受付時間
9:00~18:00(土日祝を除く)

【東京事務所】

03-5405-2815

【大阪事務所】

06-6535-8828

【福岡事務所】

092-781-2131

電話でのお問合せ

お問合せは、お電話・メールにて
受け付けております。

【東京事務所】

03-5405-2815

【大阪事務所】

06-6535-8828

【福岡事務所】

092-781-2131

メールでのお問合せは
24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。